RELEASE

令和元年台風第15号被害への支援について 
義援金の募集や物資支援を実施(9/14更新)

 関東を中心とした台風第15号の被害により、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が展開する「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」では、被災された方々へのお見舞いと復旧支援を目的に支援活動を行います。

 本年9月10日より、被災された農家やメーカーなどの生産者の皆様への支援を目的に義援金の募集を開始しました。引き続き、産地の状況確認を実施しておりますが、ビニールハウスがほぼ全壊となったり、定植したばかりの苗が被害を受けたり、停電により工場の稼働が止まったりといった被害が発生しております。



 皆様よりお寄せいただいた義援金は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」とお取引している、被災地域の生産者、メーカーなどの復旧、復興に役立てていただくよう、全額寄付をさせていただきます。

 また、民間主導による緊急災害対応アライアンス「SEMA」(https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2017/08/31b/)との連携や、現地生産者との連携などにより、9月12日より飲料水や野菜ジュースなどの物資支援を開始しました。

 今後も、被災状況を確認しながら現地のニーズにあわせ、継続して支援活動を検討し、実施します。

■生産者への支援を目的とした義援金募集の概要について

・受付口座


・受付期間: 2019年9月10日(火)から2019年9月30日(月)まで
・寄付金額: 任意の金額をお振込みください

※本義援金については税務上の優遇処置対象外となります。予めご了承ください

■物資支援について

 物資支援の第一弾として、停電や断水などにより、飲料水の確保が難しい地域の生産者団体にむけ、飲料水や野菜ジュースなどの物資支援を決定し、本年9月12日(木)早朝に物資をのせたトラックが当社の物流拠点「ORD習志野ステーション」を出発し、千葉県内の5か所の生産者団体へお届けしました。
 第二弾として、SEMAと連携し、千葉県鴨川市に野菜ジュースを9月14日(土)にお届しました。

9/12、5か所の生産者団体に支援物資をお届けしました

<第一弾の支援物資内容>
・ミネラルウォーター(1本8リットル):270本
・野菜ジュース(1ケース30缶入り):50ケース
・3日分の非常食セット(1ケース10セット):40ケース

9/14、千葉県の鴨川市文化体育館に支援物資をお届けしました

<第二弾の支援物資内容>
・野菜ジュース:510本(160ml) (30缶/箱 17箱)

「写真提供 ADRA Japan」

 被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

本リリースへのお問合せ

  • オイシックス・ラ・大地株式会社 広報
  • TEL:050-5305-0549 FAX:03-6867-0021 E-mail:publicity@www.oisixradaichi.co.jp
  • ※上記内容は断りなく変更される場合があります。最新情報は上記お問合せ先までご連絡ください。
PAGE TOP