トマト部会・第1回活動レポート

NEWS

トマト部会・第1回活動レポート

2014年3月に行われたN-1サミットリーダーズ会議の中から出た意見を受け、記念すべき1つ目の品目別部会が 5月28日に立ち上がりました。 集まったのは、宮崎県から福島県まで、遠くから熱い思いをもった生産者や農業関係者13名。 大玉トマト、ミニトマトそれぞれ3~4種類の試食を行い、意見交流をして交流を深めたのち、トマト生産における問題点や 今後取り組んでいきたい活動について活発な議論が展開されました。

   

主に話題になった内容は、トマト栽培の経営的な視点から採算の合う反収、人材育成ノウハウ、供給過剰な時期(6月頃) の対策、マーケットの拡大、海外にも通用するブランディング、トマトの格付け方法の構築、農業資材などコスト削減 情報交換などでした。 次回は千葉県の農事組合法人和郷園の伊原努さんの圃場で行われることに決まりました。

PAGE TOP