N-1 SUMMIT 2017

NEWS

N-1 SUMMIT 2017

先月3月14日にN-1SUMMIT(えぬわんさみっと)を開催いたしました!N-1SUMMITは、将来の農業界を背負って立ち、誇りを持って農業に取り組む人たちが約300名ほど集う農業界最大のイベントです。オイシックスが運営事務局を務め、今年で8回目の開催となりました。毎年農業にまつわる様々なテーマを設定し、有識者の方によるご講演や分科会などを通して、知識を共有し、日本の農業のこれからについて皆さまとともに考えを深められる場を目指しています。

 

今年のテーマは「アグリテック」!アグリテックとは、農業で使用されるロボット技術やICTなどのことを指します。テクノロジーを使用することで農作業の負担を減らしたり、栽培のノウハウを共有したりすることができます。昨今、農業従事者の人口減少や高齢化が懸念されているため注目が集まる分野になっています。

 

それでは今年実施したコンテンツを順にご紹介いたします!
まず初めに「パネルディスカッション」を行いました。こちらでは、農地モニタリングデバイスを扱うKAKAXI, Inc大塚様、農業ロボットの開発を行っているフューチャーアグリ(株)蒲谷様、KAKAXI(カカシ)を実際に利用されているカカオ農家・(株)ローカルランドスケープ川合様にご登壇いただき、アグリテックの未来について話し合いました。

 

次に、「見て聞いて実感!最新アグリテック」と題して、アグリテックの具体的なイメージをつかんでいただくためのセッションを行いました。(株)ホープフィールドの嘉数様からは、一輪車を電動化できるキット「E-cat Kit」をご紹介いただきました。実際にE-cat Kitを付けた一輪車を押した女性と普通の一輪車を押す生産者にレースをしていただきました。結果は見事に女性の勝ち!まるで電動自転車で坂を上るようにスムーズに進む様子に会場からは驚きの声が上がりました。KAKAXI.incの大塚様からは畑の状態を計測できるデバイス「KAKAXI」の設置方法を実演いただきました。

 

最後に行ったのは、「アグリテック ピッチバトル」。ベンチャー企業が自社の商品をプレゼンし、会場の参加者全員が「実際に使ってみたいか」を審査。全部で5社の方にプレゼンをしていただき、栄えある優勝企業に輝いたのは(株)ジェイアール貨物・南関東ロジスティクス様。「氷感SO庫」という、食材などを凍らせることなく、長期にわたって鮮度をキープできるコンテナが会場の生産者の関心を多く集めました。

 

ご参加いただいた生産者からも「最新のテクノロジーを知ることができ勉強になった」という声が聞かれました。テクノロジーの進化を農業界の発展に取り入れていく動きが少しでも進むとよいなと考えています。
これからもオイシックスは、豊かな食卓を支える農業界を盛り上げるためのイベントを実施していきますので、ぜひご注目くださいね。

PAGE TOP